世界・街・旅 · 28日 3月 2020
コロナで人ごみに行かない日が増えると、 なんかクリエイティブなことをしようと 思いつくのは塗り絵です。 これはフランス語の塗り絵。 大人向きの塗り絵で、見たことないし 思わず買ってきていたのを思い出しました。 このフランスもいま大変で、 去る3月25日に、 フランス全土で教会の鐘を鳴らしたそうですが 病院が足りず、隣国ドイツに入院するなど...
出来上がっちゃうと見られない建物の基礎。 基礎と言うくらいなので、とても大事な部分です 昔は「布基礎」という基礎が主流でしたが、 地盤が弱い東京・埼玉の東部地区では家がよく傾いてました。 平成12年頃に品確法という法律が出来てからは どんな建設会社も地盤調査をして (スウェーデン式サウンディングが多い)...

坪単価いくら? とか 木造22年 とか 好きな事言われやすい木造。 木造にもいろいろあるんですよね。 だからひとくくりに言われてしまうのは、 建築が好きな僕としては、残念なので 興味を持って下さる方がいればと ブログにしたためます。 前のブログで耐火2×4造の室内について書きました。 室内側の石膏ボードが24mmあるから...
寒さが厳しい欧米でポピュラーな2×4造。 日本では、札幌の時計台が古い2×4造として知られています。 もう築140年くらいになるでしょうか。 ご存知のように、日本も木造が主流ですが 戦乱や地震、火事が多かった昔は、 隣に燃え移らないように、 壊しやすい瓦屋根・泥壁が主流だったですし 湿気も多いので、開口部を開け放てる...

先日お引渡しした木造耐火2×4構造の新築アパート。 2×4というと三井ホームさんが有名ですね。 で、耐火建物って何が凄いの? 木造は同じ木造でしょ? って、あまり気にされないかもしれませんが 新築2×4造アパートを売ってたことがある僕は この耐火2×4の凄さをお伝えしたいと思います。 外壁はもちろん、各部屋が防火区画になっていて...
世界・街・旅 · 10日 3月 2020
当社の管理物件から撮影。 東京と埼玉の境あたり、足立区花畑あたりです。 北越谷にある文教大学の新キャンパスをいま作っています。 東京あだちキャンパス、 どらえもんが未来を建築しています。 僕らの時代、同級生が200万人くらいいたワケで 八王子や秩父の方など、都心50km圏へも仕方なく通ったり 白くておしゃれな、レオ●パレスに住むのも...

世界・街・旅 · 06日 3月 2020
今回のコロナウイルス騒動では、 学び、チャンスがたくさんあると感じています。 僕が敬愛している筋の情報では、この数ヶ月で、 2030年代のポジションを決める大変革 が、いま起きているそうで、 僕はどきどき、わくわくしています。 一見関係ないように見えるけど、 昔から揶揄される 「風が吹くと、桶屋がもうかる」 的な展開も多いだろうと想像しています。...
世界・街・旅 · 01日 3月 2020
スウェーデンの陶器メーカー、グスタフスベリ。 中でも特に著名な、スティグリンドベリさん。 アダム、エヴァ、ベルサなど、 いわゆる北欧っぽい柄ばかり と思っていたのですが without borders という作品がありました。 こんなメッセージ性がある作品を 50年も前に作ってたんだ 初めて見た時は驚きました。 ディズニーなら、it's a small world 音楽で言えば、we're the...

世界・街・旅 · 24日 2月 2020
ロバートキヨサキの本を知ったころ 預金金利が4~5%くらいで 当時、豪$=70円くらいだったし、 高金利だし為替差益も狙えるし 好きな国の銀行だった事もあり もしうまく行かなくても、 豪ドルでもらえば、 旅行行った時使えばいいや。と ANZ(オーストラリアニュージーランド) 銀行で外貨預金してました。 不動産投資と一緒で...
共同住宅は特殊建築物と言われる規制の強い建物。 人の命を守れるよう、消火器も設置されています。 特に500㎡を超えるような大型になると ジカホウ(自動火災報知器)を 付けなければならず、定期点検しないとなりません。 500㎡って、ファミリーなら10世帯くらいで 500㎡超えてしまいますので 結構ジカホウがついてます。...

さらに表示する