世界・街・旅 · 17日 9月 2019
タリン市内に、卓球台がおいてある場所が複数ありました。 探すと結構あるんだそうです。 卓球好きな方が多いらしく 地元の人がやるんだそうです。 台は、ちゃんとした競技のじゃなくて 美術系の学生さんが作ったんだな。 と思しき個性的なデザイン。 大工さんの作業台か?というものも。 夏は短いから、外で楽しもうよ。 という事なのでしょうね。...
世界・街・旅 · 15日 9月 2019
ここはオペラハウス。 しかも国立劇場です。 国立って言うと、おカタいイメージですが ここは、しゃれが効いてます。 日本のパーキングでも こういうゲートがあったら面白いですね。 土日、駐車場の出入り待ちで いらいらしてた人が 「ま、いっか」 って和んで、アオる人が減るかもしれません(^^) そしてコンクリートで出来た鳥のオブジェ。...

職業柄、どこへ行っても僕は地盤が気になります。 タリンの港近くは地盤が良いようで 東京東・埼玉東南とは違い、 見るからに堅そうでした。 オールドタウンはここから更に高台なので もっともっと堅そうです。 そういえば去年、 港の近くで商業施設を作ってるデベロッパーがいたな。 どんな街並みになったかな と楽しみに歩いていくと え?...
海外に投資する場合でも 手持ち資金でどうにか買えればいいのですが 資金に限りがある中小企業・個人投資家としては 現地で融資を受けたいと思いますよね? 僕もそうです。 現地調達がだめなら、 日本で借りてどうにか海外送金して。 いわゆる、円キャリートレードやってます。 なんて、カッコいい感じですし 僕もやってみたいですね。...

タリンの旧市街は世界遺産登録されています。 前ブログのようで13世紀頃からの建物が、 まだ良好な状態で残っております。  デンマーク  ドイツ  スウェーデン  ロシア の影響を受けているのが あちこちに見て取れます。 エルヴィンと調査兵団(知らない方すみません) がいるんじゃないかと思ってしまう この「壁の街」を歩いていると、...
世界・街・旅 · 07日 9月 2019
エストニア推しが続いていますが ここは、教科書で習った、 バルト3国の、一番北の国。 西暦1,200年前半にデンマーク領になり その後ドイツに売却されてしまい 今度はスウェーデンがやってきて、 そしてロシアの領下となり、 1991年に独立したばかり。 そう、ついこないだの事なんです。 転売される収益物件みたいな感じもありますが、...

世界・街・旅 · 05日 9月 2019
オールドタウンからほど近い新市街のおしゃれビル solalisにあるLIDO(リド)という店に。 何店舗かあるらしく、タリン市民に愛される 人気のカフェテリア形式のレストランで 気に入って2度も行ってしまいました。 ロシアっぽい味付とリーズナブルな値段設定に満足。 (僕は凝り性です) ここは新しめの商業ビルだから、 トイレは無料かも。...
世界・街・旅 · 04日 9月 2019
2度目のエストニア首都タリン。 今後、定期的に滞在したいなと思ってるので 近所のスーパーや市場を視察してみました。 にしん、鮭、 ベリーや野菜が豊富。 産地はエストニア、 ポーランド産が結構入ってますね。 量り売りが基本だそうなので いくらになるかちょっと怖い気もするけど、 計算してみるとリーズナブル。 (税込表示でしたし)...

世界・街・旅 · 02日 9月 2019
エストニアの国民食と言われる LEIB(レーブ。黒パン) すっかりハマりました! 欧州はロシア寄りになってくると、 白パンより黒パン好きが増えるそうです。 僕が黒パンに出会ったのは、 確か25年くらい前でしょうか・・・、 あの頃、アパート建てる営業マンでしたが この仕事を頂くのはかなり大変でして、、、 ある時、僕はサラリーマン辞めて、...
skypeを生んだ、IT電子国家エストニアの首都タリン。 僕はすっかり気に入ってしまい、今回2度目の滞在です。 昨年の初訪は、フィンランドのヘルシンキから日帰りでした。 (タリンクシリヤラインで片道2時間) アニメ 進撃の巨人 に出てくるような、 壁に囲まれた街、中世の面影を色濃く残すオールドタウン。...

さらに表示する