世界・街・旅 · 23日 4月 2019
この日は、いろんなトラブルがあって、独立前の3年間通った東西線の葛西駅にあるMU銀行さんにいました。この頃の僕は今よりちょっと太ってましたが(笑)、久しぶりに葛西駅に降りた時、ああ懐かしいニオイだと。そしてこの頃のプライベート旅行で奥さんが撮ってくれたハワイでのセスナ飛行の写真を掲載します。この頃も公私とも必死に頑張ってたって思い出しました。そう、僕はいつも必死でした。そして今の方が格段に楽しいですがこの頃感じてた上の上のハードルも、今はもうクリアできてるんだなって昔を振り返りつつ、MU銀行さんの皆さんに感謝!言い訳を考える前に、カッコ悪くたっていいじゃん、バカだと思われたっていいじゃん、ベストを尽くしやりきろう!そしたら僕は死ぬ時に後悔しない。仮にダメだったとしても誰かを責めたりしない。挑戦する覚悟を持てたら、その先に得られる何かが必ずあるんだって。改めて原点を感じた一日でした。
世界・街・旅 · 20日 4月 2019
1962年に入居募集開始した草加松原団地の約6,000戸で最後に残ってたD棟。この57年間には、きっと語られる事もない、たくさんの物語がここで生まれたと思います。RCの躯体自体はまだまだ大丈夫だと思うのですが、通信テクノロジーや給排水インフラの設計は設計当時の想像をはるかに超えた進化をしてしまったから壊すんでしょう。欧米では建物が古い方が賃料が高いことも珍しくないそうですし、その要因は立地が良い事もあるでしょう。数100年前には洗濯機なんてないですから地下室を改造して洗濯機置場を創ってたりしてて、日本では理解できない不便さもあるようです。古いものに敬意を表し大事にする文化です。だから法定耐用年数超えたからといって融資できないとか、彼らに理解できないでしょうね。日本の誇るべき産業である100均の躍進のウラでは、モノを大切にするという根本を忘れつつあるやに思えます。使い捨てでない持続可能なスローライフも忘れてはいけない。このバランス感覚が大事だと思っています。

このツリーのような本を見て、小学生の頃に近所に建った図書館が好きでずいぶん通ってたなぁと思い出しました。思春期はロックスターに憧れ音楽漬けになって本からは離れてしまったんですが、サラリーマン時代の通勤中には本を大量に読み、映画も死ぬほど見ました。映画や本って、人の貴重な体験を、たった数時間で疑似体験できて、そこから多くを学べる事が最大のメリットだと思います。今は本を読む機会が飛行機や長距離移動しかなくなってしまいましたが、本は心を豊かにしてくれます。図書館とかamazonでネット予約し続ける妻の選ぶ本が結構センスが良くて、時々又借りしてます(笑)大量インプットは優良なアウトプットになるという事だと思ってます。
世界・街・旅 · 10日 4月 2019
墨田区ではオリンピック時にボクシング試合が開催されます。僕が時々行く浅草を定点観測してても思うんですが、オリンピックはまだ先なのに、訪日外国人はいったいどこまで増えるんだろうって。ここで、世界の観光数字を検証してみましょう。日本だってかなり上位に入ってるだろ?と思ったら、トップのパリとの差はなんと3倍も。そして世界の大都市の不動産価格は上がり続けていますし、国際的大都市の不動産の利回りはだいたい2~4%程度。国際都市の不動産価格が上がり続ける理由は極めてシンプルです。地球規模ではインフレと人口爆発がスピードを上げてるのに開発可能な都市部の土地は限られているから。僕等の祖国日本は、世界有数の極めて安全な国で、かつ日本に来たことがない外国在住者でも日本の中古不動産が買えるというくらい懐が深いんです。近い将来、5G、6Gとデジタルデバイスの進化で言語の壁を補えるはずですから、オリンピックを機会に遊びに来てくれた世界中の投資家に、日本の不動産に投資してもらう絶好の好機だと思っています。日本人はこの失われた30年ですっかり自信を無くしてしまったのかもしれません。でももうすぐ「令和」、僕等はやればできるYDK!。僕等のポテンシャルは結構すごいんだぞ!って僕等自身が知るべきなんです。世界を見ようとしてる僕からもエールを送ります。あなたは、自分の天命をどうやって使いますか?

ライフワン事務所がある草加にも、隠れた名店が結構あるんです。この日はお華奈さんという店へ。ここにも本物が持つ魅力があります。酵素玄米や自然素材で作った無添加の旬の野菜、仕事にこだわるママさんがいます。僕等の細胞は3ヶ月くらい前に食べたもので構成されています。望む成果を導けるのは行動だけ。その行動を維持するためには、タフな精神力と健やかな体が不可欠。だからなるべく自然なものを摂らなきゃと思うようになりました。妄想だけでは目の前の世界は変わりませんからね。この目で見たいもの、行きたい場所、やりたい事が湧き出てきます。人生は望んだものしか手に入らないと、アンソニーロビンスさんは教えてくれました。枷なんてきっと存在しないのです。一緒にどんどん望んで、どんどん行動しましょう!昼めし食べながら、こんな事を考えてたりします(笑)
僕は近年、自分の業みたいなものに気づけ、それを自分の意思でコントロールしてやろう!って思えるようになりました。昔の僕なら、面倒なことが起きたら、悪いのは僕じゃないとか言って、負の感情を増殖させて周囲に悪い空気をまき散らしてた事も。そうやってひとしきり吐き出したらすっきりするかと思いきや逆で・・。かえって自己嫌悪に陥ったり。今思うと、そんな無駄なことに限りある天命を使ってたと思うと、ホントにお恥ずかしい限りで。時を経て、本当の強さとは、自分を誇示しようとしたり相手を論破したりする事ではなく、むしろ人間の脆さと弱さを受け入れ、それをどうにか乗り越えようよと考え、どう行動していくか?って事だと分かるようになりました。これはたぶん僕の成長(live&grow)だよねと。食事中にもこんな戯言を真面目に語れるパートナーがいてくれる事に感謝。おなか一杯食べられれば何でもいいじゃんって思ってた僕が、なるべく体に良いものを食べよう、そしてそれをシェアする喜びを感じるようになりました。仕事を通じて、ご縁があった方が活き活きできて、その喜びをシェアできるこの仕事に就けた事が幸せだと思っています。

世界・街・旅 · 30日 3月 2019
昨年夏にヘルシンキでお会いしたアメリカのワシントンDC在住のすてきな女性から暖かいメッセージを頂きました。北欧デザインが好きとお聞きしたのできっと趣味が合うのだと思いますが、ちょっとした写真もおしゃれです。ジョンレノンが教えてくれたように、僕等は同じ人間で、分かり合い、建設的に語り行動することができると思うんです。動物的な感情的な原始反応が僕の中にも存在する事は認めますが、知性と教養を使って心と体をコントロールして心穏やかでありたいなあ、とこの写真を見て改めて思いました。
世界・街・旅 · 27日 3月 2019
山形出身のIさんから頂いたお土産。とても美味しかったです(^^)寒い日には、ピリ辛みそが嬉しい! この龍上海は横浜ラーメン博物館にもあるそうですが、横浜は埼玉からは遠いし、店がたくさんある山形にはなかなか行けなさそうなので、このお土産はとても嬉しかったです。贈り物って、その方の想いを感じられるものですが、日本は誇るべき物がたくさんあるのですね!日本は広い、そして、世界はもっともっと広い。ご縁があって知り合った人たちの力を借りて、僕は、できるだけいろんな物をこの目で見て、支持して下さる人たちのために手仕事を積み上げていきたいと、ラーメンを食べながらそんな事を感じていました。

宅地建物取引士の上位資格であるコンサルティングマスターの資格を更新しました。早いもので免許番号(4)になるそうで、あれから僕が何かを信じてこれて、もう16年経ったんだなって思いました。その頃から愛用しているomegaのクロノグラフは今も一緒に時を刻んでいます。今も僕も毎日を大切に一所懸命に生きているんですが、50才になると毎日が速い。恐ろしく速いなあと感じます。そんなこんなでライフワンは来年には宅建業免許(3)になります。定年もなくて、長ーく活躍できるのが不動産業や個人事業のメリット。僕は何らかの形で一生現役で健康で輝いていたいと思っています。たぶん限界なんてない。限界なんて自分が決めてしまうものだと。そう思えるようになりました。
世界・街・旅 · 23日 3月 2019
松尾芭蕉さんが歩いた千住宿~草加宿へ

さらに表示する