デザイン・バリューアップ・融資

街歩きが好きな僕としては ヘルシンキの武骨な金属の箱が気になります。 絵がうまい人がたくさんいるんだなぁ。 さすがデザインの国の首都。 消すにはもったいないアートになっていて 誰も消さないようです。 最初の頃は気づかなかったんですが そういえば、ヘルシンキも電柱や電線がない。 って事は、この箱は電気の変圧器、...
フィンランドとスウェーデンの北部には オーロラが見えるラップランドという極寒地域があります。 https://www.visitfinland.com/ja/kiji/kyokuya-no-mahou/ その地域で複数のホテルを展開されている rapland hotelsさんが 2019年ヘルシンキにオープンしたので 思い切って行ってみました。 昨年宿泊した、カウパットリ近くのF6ホテルは デザインもさることながら...

映画かもめ食堂で、片桐はいりさんが トナカイの肉を買いにきた ここ、ハカニエミのマーケット。 そういえば、2018年は寄るのを忘れたので 2019年、寄ってみたら、 建て替えてて、こんなにカッコいいのに仮店舗らしいんです。 (もう一棟は解体前) 写真は、2015年、2017年、2019年ですが 地元の商店が減り、おしゃれな店が 増えた感じがします(山田比)...
あ、リスだ・・。 近づいてよく見ると 扇風機の羽、 掃除機 雨どい いわゆる廃棄物で作られていました。 油絵を見ると、パッと見では肌色だけど アップで見ると、黄色、赤、緑、黒、白とか びっくりする色が使われててて驚く感じ、あの感じです。 僕には肌色にしか見えないけど、 画家さんには、肌色が極彩色に見えるんだ。 このリスを見て、そう思いました。...

職業柄、どこへ行っても僕は地盤が気になります。 タリンの港近くは地盤が良いようで 東京東・埼玉東南とは違い、 見るからに堅そうでした。 オールドタウンはここから更に高台なので もっともっと堅そうです。 そういえば去年、 港の近くで商業施設を作ってるデベロッパーがいたな。 どんな街並みになったかな と楽しみに歩いていくと え?...
海外に投資する場合でも 手持ち資金でどうにか買えればいいのですが 資金に限りがある中小企業・個人投資家としては 現地で融資を受けたいと思いますよね? 僕もそうです。 現地調達がだめなら、 日本で借りてどうにか海外送金して。 いわゆる、円キャリートレードやってます。 なんて、カッコいい感じですし 僕もやってみたいですね。...

タリンの旧市街は世界遺産登録されています。 前ブログのようで13世紀頃からの建物が、 まだ良好な状態で残っております。  デンマーク  ドイツ  スウェーデン  ロシア の影響を受けているのが あちこちに見て取れます。 エルヴィンと調査兵団(知らない方すみません) がいるんじゃないかと思ってしまう この「壁の街」を歩いていると、...
skypeを生んだ、IT電子国家エストニアの首都タリン。 僕はすっかり気に入ってしまい、今回2度目の滞在です。 昨年の初訪は、フィンランドのヘルシンキから日帰りでした。 (タリンクシリヤラインで片道2時間) アニメ 進撃の巨人 に出てくるような、 壁に囲まれた街、中世の面影を色濃く残すオールドタウン。...

灯りを楽しむという文化、夜が長い北欧ではかなり浸透していまして、四季を通して明るい日本では見たこともないデザインの照明がたくさんあります。北欧の大国スウェーデンのikeaにより廉価な民生品が入ってきて僕の照明に対する意識も随分変わってきましたが、蛍光灯の明るさ優先の日本とは違う形でどんどん進化しています。大事な時間の過ごし方、幸せを感じる暮らし方。デンマークのhygge(ヒュッゲ)、スウェーデンのlagom(ラゴム)、フィンランドのsisu(シス)という考え方。遅ればせながら「わたし定時で帰ります」に影響を受けワーカホリックの僕もいま働き方改革中。彼らの考え方からたくさん勉強しており、これを不動産を通じてお役に立てたらなと行動しはじめています。
入居前チェックで見落としたUB扉の故障。 上下の留め金が吹き飛んでて、 あるはずの破片も見当たらず・・ 案内業者の誰かか、 その内覧社が壊してとぼけてたんでしょうね。 パーツが無かっら、最悪7万くらいかかるカバー工法しかないのか?? とか考えてたんですが、 DIY好きなFオーナーの機転により、 扉を外してパーツ(名前忘れました)...

さらに表示する