世界・街・旅

世界・街・旅 · 23日 3月 2019
松尾芭蕉さんが歩いた千住宿~草加宿へ
世界・街・旅 · 20日 3月 2019
海外ホテルで見た事があった、そのまんまのココナッツ。これにストロー差してココナッツ水を飲むのがオーガニックな感じで。最近ココナッツオイル(短鎖脂肪酸)の効用について興味があるんだと言ったら、ナイジェリア人のオーナーDさんから2つ頂きました。Dさんのビルのテナントのヴェトナム人から買ったんだそう。初めて自分で穴を開けたんですが、途中で2度くじけそうになるくらい固いんです。トムハンクスさんも映画でココナッツに穴をあけるの苦戦してたシーンがあったよなって思い出しました。ココナッツ入りカレーや、ココナッツのピリ辛ヌードルラクサ。僕は好物です。

世界・街・旅 · 17日 3月 2019
この日は、旅と本と珈琲omotesandoにて打合せ。隠れたデートスポットとしても活用されているみたいですが、僕は単に、猿田彦のおいしいコーヒーと、世界を紹介する珍しい本が置いてある事と、旅行まで選べるこの場所が気に入りました。こういう空間を創りだしたHIS澤田イズムとでも言うんでしょうか、僕にはとても心地良い空間。思えば僕が日暮里の伊藤さんに偶然出会って仕事も頂いて、当時飛行機に乗った事すらなかった僕が、世界を見たいと行動を始めてからもう20年・・。具体的に頑張れば行きたい場所にも行けるものなんだと実感できるようになった今、もっと世界を見て自分に挑戦し続けようと思っています。成層圏まで旅できる時代は僕等の目の前にあるんだそうです。大いに夢を見よう、そして行動しよう!
世界・街・旅 · 04日 3月 2019
サイゴン、ハノイ、ホーチミン。音楽を通じてベトナムの都市名を知り、ディエンビエンフーというベトナム戦争を描いたマンガも読み、7月4日に生まれて、プラトーン、フォレストガンプ、地獄の黙示録、フルメタルジャケットなどアメリカから見たベトナムに関する映画もたくさん見ました。僕はオセアニアに定期的に行くので、インドネシアやベトナム、ミャンマー、マレーシアあたりの方が近年とても豊かになり増えている事を肌で感じ、それら映画等の情報は遠く昔の事だと認識してはいましたが。今日、当社では初めてベトナム人の不動産投資家さんと契約し不動産投資も新たなステージに入ったと感じました。入居者階層のベトナムの方がものすごい勢いで増えていますが、およそ20年前に難民として移住してきた彼らの中の頑張った一部の方がすでに投資家階層に上がっている事を痛感。あと5~10年くらい?、ひとしきりアジアが繁栄した後は、豊富な鉱物資源をバックにアフリカの時代が来ると僕は思っています。すでに高級外車を乗り回すアフリカ系難民が草加界隈に出てきてますし、当社はアフリカ系の投資家もいます。半径5mのくだらない人間関係に何度か心を囚われたこともある僕としては、世界は広いよ、そして君が抱えてる問題は小さいよ!と発信しなきゃって思うんです。

世界・街・旅 · 23日 2月 2019
当社のオーナーさんの一人が住む松伏町。駅はないのですが、越谷市に隣接した住みよい街でまだまだ伸びしろがある街と言えます。風が強いせいか風車があり、「マップー」というゆるキャラが頑張ってます。Wさん、おいしいクッキーの差し入れ有難うございました!!埼玉東部は東京から20~30km内で穴場がいっぱいなんですよ。ブルーカラーは多いし、城南地区とは違い、アングロサクソンじゃない普通の外国人が多い。人と同じことしてもあまり儲かりません。だからみなさんで、宝探し、トレジャーハント、不動産投資しましょう!!私達がアインクラッド第100層までガイドします。(いいんです・・。知る人ぞ知る話)
世界・街・旅 · 21日 2月 2019
日暮里~足立区西部を放射11号沿い(尾久橋通りですね)に走るモノレール日暮里舎人(とねり)ライナー。僕はこの道が砂利道だった僕が高校生の頃から利用しています。なんにもなくて、夜は怖かったくらいで・・。僕は見沼代親水公園から歩けるトコ(頑張ってですが)に住んでるので今でも僕もたまに利用するんですが山手線直結なので便利便利。その割に23区なのに家賃も物価も割安です。そして、いまだ誰も住んでない、かぼちゃの馬車(かぼちゃ畑)がまだいくつもありますが、この沿線のポテンシャルはとても高いと思います。

世界・街・旅 · 02日 2月 2019
先日うれしいお知らせを頂きました。ライフワンに縁がある、とある若者の努力のひとつが有名雑誌に取り上げられたと!本当にうれしいと思いました。僕は、望む人は世界を突き抜けてほしいと思ってます。写真のように、あっちも、こっちも、世界に通じてるんだよ!って感じです。僕は若い時にそれができなかったから。僕はもちろん努力はしてたけれど、頑張る方向がダメだったってことに気づけなかった。渦中にいるとそんなもんです、いいディレクションがぜんぜん見えてなかった。そして最もダメだったのは、成功したい想いが漠然としてて、同時に「本当にできるだろうか?」って想いが心の中に潜んでた。その後僕は自分の足で歩き、いろんな経験をして、それを血や肉に代えて来た。いくつになっても夢を見ていたい。それが今の僕。オヤジだって世界へ羽ばたくつもりです(^^)
世界・街・旅 · 30日 1月 2019
2年前の年末、フェイスブックで偶然メルボルンにチェックインしてる事がわかり再会したスターツで一緒に働いてた同僚。いまニュージーランドのウェリントンのエケタフナという所で、バードコテージという宿を経営し、活き活き頑張ってるんだという事を知りました。今回僕が滞在したオークランドと同じ北島なんですが、北部のオークランドと南部のウェリントンは東京~名古屋くらい離れてて今回は行けませんでしたけど。この写真を見て僕が感じたように、野鳥が遊びに来るようなこのコテージは、何も考えず地球や自然の豊かさとか、他の生き物と同じように僕も地球の一部なんだとか瞑想できそうです。もしウェリントンに行く機会がある方がいたら、山田のブログで知ったと言ってバードコテージをブッキングしてみて下さい。あなたの中で、何かが変わるかもしれません!!https://www.airbnb.jp/rooms/19506219?guests=1&adults=1

世界・街・旅 · 28日 1月 2019
いろんな国に行っては不動産屋を見学してしまうのがライフワン山田流。店頭にポスターが図面が貼ってある、そう、あの感じ。日本と同じですよ、万国共通です。ニュージーランドは、オーストラリア最大手のray white さんと、Lj...
世界・街・旅 · 13日 1月 2019
ニュージーランド オークランドにあるフレンチマーケット、ラ・シーガル ファーマーズマーケットへ。あいにく雨の年末に滑り込み訪問だったため人はぜんぜんいませんでしたけど、パリのマルシェを思わせる雰囲気がありいつもは人気なんだそうです。倉庫をどんな風にしてるのかなという興味で訪問したのでそれはそれでokでしたけど。日本の倉庫は、白緑色か錆色の鉄骨がむき出しのものがほとんどでおしゃれには見えませんが、メインの鉄骨梁を白に塗って合板を組み合わせるだけで結構かっこよくなると感じました。おフランスの香りがしたので、赤青白のトリコロールツリーとともに、次の現場で取り入れてみようと思っています。また、私は時間がもったいないと、ささっと買い物を済ます事が多いんですが、地産地消でおいしく食べられて、人との交流ができるこういうマルシェって良いなと最近思うようになりました。

さらに表示する