想い・気づき・心の在り方

今回、コケて怪我したから 動きが悪くなってますが 昔から動き回ってたせいか 止まる事が苦手でした。 なんかしてないと不安だとか、 動いてれば気がまぎれる(気がする)とか 結果が出る出ないはともかく 仕事やった気になる。 という事があったのだ今は思います。 口や、はったりばかりで 行動できないんじゃ成長もないけど 高額商品を扱う僕らの仕事は...
先日、急な進路変更の車を避けvespaでこけました。 車にぶつかったら、痛い所じゃないし 自爆したほうがケガしないかなと とっさに思ったけど、結構激しくコケちゃいました・・・ こんなに激しくコケたのは20才頃に ひき逃げに会った時ぶりくらいで・・・ レントゲンで骨に異常がない事がわかったので 薬は少なくしてもらえますか?って言ったら...

僕は花を見るのが好きで 店先に花を飾り、もう何年も 水をあげて育てています。 通りがかりの人の癒しになれば それはまた嬉しいですしね。 旅先でも、いつの間にか、 こうやって花屋を撮ってるし 移動中、駅前で売ってるのを見るだけで なんか得した気分になれます。 花が一生懸命咲いているのを見ると 光に向かって、ただまっすぐ。...
サラリーマン独立前の平成21年頃に タバコを辞めてからというもの、 あれだけ大好きだったタバコの臭いが苦手になり 飲みに行くことが減りました。 でも、こういう無煙設備がある店は大丈夫。 この日は北千住のホルモンふたごさん。 地元系で頑張ってる飲食店の店員さんは、 どうしてこうも、熱気に溢れてる人材がいるんだろう?...

ワシントンDCのパメラさんと ミネソタのリズさん 約1年ぶりの再会は 新橋の第一ホテル東京でした。 そういえば高級ホテルに行くのは ずいぶん久しぶりでした。 古巣スターツの月次の責任者会議は 新浦安ヒルトンとかシェラトン、 東京駅だと八重洲富士屋ホテル。 期初は品川プリンス 高級ホテルでやってくれていたなぁ。 という事を思い出しました。...
昔見た海外アニメの中には、 オヤジになってから見ると うーん、実は凄い深い事を言ってたんだなあ、 という気づきがあったりします・・。 例えば、 アメリカのスヌーピー。 ライナスが、チャーリーブラウンに かなり凄いことを言ってます。 フィンランドのムーミンならスナフキン。 (あ、スナフキンとミーは兄妹だって知ってました?)...

旅先で見つけた、 大昔と同じような方法で作られたノート。 古代エジプトのパピルスのように 何かの植物を煮て漉いた紙、 そして 革をなめし文字を綴ったカバー それにとても惹かれました。 ひらめきの本 夢の本 秘密の本 良き考えの本 こうやって文字は悠久の時を超え 現代に生きる僕にも 閃き を与えてくれます。 起きた出来事自体に意味はないと言います。...
これは、ヘルシンキのMUJIさん。 フィンランドだけでなく スウェーデンのストックホルムでも フランスのパリでも見かけました。 もともと西友のいちプライベートブランドだった時代から MUJIの、あの色使いが好きだったんですが コアなMUJIファンをたーくさん増やされ 今では住宅まで手掛けおられます。 (熊谷展示場まで見に行ったなあ・・・)...

1杯のコーヒーが気づかせてくれる事。 宿泊先のホテルの朝食レストランが混んできた。 次の人たちも快適に過ごせるようにそろそろ出よう だけど、も少しゆっくりしてから出かけたいなと なにげなく手に取ったコーヒーカップ。 そのデザインと言葉が気に入って ラップランドホテルの窓辺に飾ってみました。 「君は自然環境保護を選んでる」...
電柱が多すぎて景観も損ねている とオリンピック前に世論も動き始めたところ 先の台風での千葉での被害。 僕の物件もあちこち電柱が入っているから 東電さんから(ちょっとだけ)お金を頂けています。 投資家目線で見ればありがたいのですが 倒れ方によってはかなりの破壊力となることが 今回証明されてしまったわけです。...

さらに表示する