ブログカテゴリ:金融庁管轄



ライフワンは、普段はサラリーマン投資家さんとの応対がほとんどなのですが、今回ご縁を頂いた投資家さんは、目的は多岐にわたるものの、相続税圧縮にも重きを置かれていた投資家さんでした。定石通りの相続税対策でアパート建築してもその効果が表れるのは半年から1年たった建築後。しかし、ライフワンが勧めるアパート投資なら購入後瞬時に数千万円分もの税圧縮効果が生まれます。この中古一棟の税効果たるや破壊的レベルで、世代間へのキャッシュフローの移転を実現させるスキームにも共感して頂けた事が、日々の研鑚を続けている私には嬉しい限りでした。昨今のタワーマンションへの課税強化により、入居不安の少ない都内近郊の一棟収益物件に熱い視線を向けて頂けるのではないかそう思っています。
私は、公務員が不動産投資したい場合、公務員法の兼業規定に違反する可能性が高いので奥さんか親御さんを社長にした自分の会社を作ることをお勧めしてきました。今回ある地方の消防署で、賃貸年収7,000万円を得ていた消防士に対し、1/10の減給処分にした事例が出たそうです。こういう話は、器の小さい上席が私的な妬み嫉みによって見せしめにしたか、本人が天狗になってゴーマンかまして周囲のヒンシュクを買ったかのどちらかでしょう。スケープゴートを見せしめる事で周囲の羊たちを沈黙させ、都合の良いように民を支配してきた歴史がこうして何度となく実証されるわけです。出る杭は伸ばしてみよう!そんな自由は風土を作れる人や組織がブレイクスルーを実現すると私は思っています。羊のような集団が本能的に群れるような、意味の少ない人間関係に終止符を打てるのも不動産投資の醍醐味です。

今日は事務所から歩いて1分のakosホールにてファイナンシャルプランナー埼玉支部主催の研修を受けました。「50代から投資信託」と私が興味ある内容ではなかったのですが移動時間が節約でき単位が取れるので受けました。(もちろん有償)自営業に有利な個人型確定拠出年金の話。日本で買える投信が4,800本もある中、その80%は投資不適格であること。それに退職金を突っ込むリテラシーの無い50代の人々。彼らをカモにする窓販部隊の存在。売れればいいじゃんと投信ファンドを作る運用会社の存在。こういった話は対価以上の価値がありました。彼らを見ると僕が勧めている不動産投資という投資カテゴリーは極めて優秀なんだと痛感しました(笑)。
私にとって、ニンバイもライフワークなのですが、昨日は荻窪でウルトラC級のニンバイがまとまり(H社長、I社のTさん、Nさん、本当にありがとうございます)、今日は今日で新宿と渋谷で、R銀行・MU銀行が債権者のさいたま市・川口市の2案件を無事決済ができました(^^)。たまたま今日、R銀行のベテランさんからねぎらいのお言葉を頂け、私はふと我に返りました。僕らは不動産を通じて、お客さんの心を、人生を、良いほうに、プラスに持っていくためにこの仕事をさせてもらってるという気持ちが、またふつふつと湧いてきました。僕らを待つ、これから出会うだろう方のために日々スキルを磨かねば(^^)

突然こんなものが郵送されてきてビックリしてます。要は「あなたの厚生年金が実質破たん(じったんと呼びます)したので解散(したのは俺たちのせいじゃないぜ?)」ってな文章です。以前のブログでも書きましたが、厚生年金ももはやアテにならないと立証されてしまったワケです。この文章を読むと、リーマンショックを一つのもっともらしい原因に挙げていますが、本質は違います。金融リテラシーに乏しい役人崩れに運営を任せた、私含め不動産・建設会社の人が悪いんです。そしておそらくこの中の偉い人達は、これだけの損失の責任を取らず、きっと2,000万クラスの多額の退職金を得て、他団体に2度3度天下る輩もいることでしょう。となると、私みたいな下々のものは「どうもこうもこのザマよ?(クララ風)」って笑うしかないっすね。しかし、全471基金のうち279基金が破たんしてるそうですよ。自分の身は、自分で守るしかないようです!
神奈川の雄、浜銀さんと、千葉と埼玉南部に展開する東日本(ひがしにっぽん)銀行さんが経営統合だそうです。いままで浜銀さんは、神奈川の方が足立区で買うのもダメ出し食らっていて、私も苦労しましたが、先々スムーズに行きそうです(^^)。こういう合併劇は、ATMシステム互換から始まる事が多いのだそうですね(OKI電気社員さんから聞きました)。戦々恐々としているのは埼玉のB銀行さん、千葉のC銀行さんか?両行にはこれをきっかけに地主優遇の融資はほどほどにして、サラリーマン投資家や法定耐用年数超物件に融資して欲しいです。

今日聞いた最新情報ですが、うちのかなりのオーナーさんがお世話になっている金融機関さんの融資方針が厳しくなるそうです。中古は返済期間▲5年、借主の年齢制限も厳しくなり40代だと10年返済が基準になりそうです。これでは頭金を相当入れないと融資が受けられないので、投資家へのハードルがまた上がりました。銀行さんにはこういうことがよくあるのですが、最近、融資が緩んでるかなと感じてたので、キップは早く使わないといけませんね。
ある方のご紹介で静岡銀行さんへ。都内とその近郊在住のサラリーマンの方が対象ですが、埼玉南部も融資対象になるという事でお話を伺ってきました。ご融資の選択が広がることは投資家さんのニーズに応えられるので私としてもうれしい限りです。銀行さんの姿勢もよく変わりますので情報をキャッチしておかないといけません。ついでに丸の内オアゾを散策し、次の物件調査に向かいました。

本日、ある銀行さんが来社され私に話してくれましたが、 スルガさんのアパートローン借り替え相談が増えているようですね。 ただし、各金融機関の担保評価の違いと、元金も相当残ってるケースがほとんどで 実際に借り替えは成功していないということでした。 5年未満の場合、融資額×2.1%の中途解約の違約金も痛いですね。...
個人の納税が終わり、法人所得税、法人住民税、法人復興税やらを払って、「ほっ」として感じたのですが、実は、法人が負担する復興税は今年で最後。しかし個人の復興税負担はまだまだ続くんです(みなさんご存知でした?)。この法人への優遇政策は、法人を持っている者にはとてもありがたいのです。今年度から始まった単身者の大幅増税に、来年から始める相続税の増税。でも法人税は減税という課税環境では、法人を運営することに重要な意味があると思います。各行政カラフルな固定資産税納付書がが来ましたよ。祖国のため納税させて頂きます。はぁ、次は予定納税ですね・・・。(笑)

さらに表示する