デザイン・バリューアップ・融資

この手ぬぐいは、2019年秋に日本に遊びに来てくれ再会できた、 おしゃれなアメリカ人マダム達に送った品の一つです。 日本は初めてだし、あまりベタじゃなくて、 おしゃれに日本らしさを感じられる贈り物。 ノルディックデザインが好きな彼女たちに 喜んでもらえそうなものって何だろう? そんな事考えて、妻と歩きまわって買いました。...

コロナ禍で、みんなに注目されるようになった 食品ロスを減らそうという動きに、 おお、来たか。と感心しています。 僕は幼少の頃、先の大戦を経験した祖母と居る機会が多かったので 戦争中は、飢えて亡くなった人がたくさんいた事など、 物心つく前から叩き込まれました。 でも、現実の僕は好き嫌いが多くて、 周りの方々に多大なご迷惑をかけてきました。...

小さい頃、「なんとかレンジャー」 で育った僕の世代には この、赤レンジャーのようなキャラを見ると すぐ反応してしまいます。 10代から今も続く、 「僕も世界を救うんだ」という よく分からない衝動がありまして。 パンクロックに恋するよりも前、 ジョンレノンに憧れるずっと前、 この何とかレンジャーや、何とかライダーの、...


プロの仕事人は、 みんな、秘密兵器を持っています。 これは水道屋の秘密兵器(その1) 点検口の蓋が開かなくなると トルクがかからないから開かない。 こないだ足立区の築45年の物件の 点検口が固まって開かなったから 俺作ったんですよって、 水道屋の古川さんが うれしそうに僕に見せてくれた。 おー、すげーじゃん。って(笑)。...

世界で一番不幸なのは、 イギリス人のコックを雇って、 日本の家に住む事と聞いた事があります。 イギリス料理と言って僕が思い浮かべるのは フィッシュ&チップス等のイモ料理と 白豆のトマト煮か・・・。(僕はどっちも好き) 日本の家と言って思い浮かべるのは うさぎ小屋とか、 うなぎの寝床と揶揄される 狭小の住まい。 うんうん、どっちもわかりますよ。...

前回のブログの延長線上でもありますが 不動産投資家にサービスを提供する 不動産投資家の店、ライフワンでは A 投資家のキャッシュフロー。 B その源泉たる入居者の満足度。 ともすれば、 Aばかりになりがちですが このAB両方視点が大事です。 トイレも一体型はカッコいい。 前に立つと、蓋が自動であいたり 除菌してくれたり。...

洗濯水栓を見れば、 僕にはわかってしまいます。 最近の水栓は、壁に埋め込んであったり 物入の中に洗濯機が収納出来て見栄えはいいが、 メンテ性が悪くて、修理費が高くつきます。 シングルレバー水栓がいい例で、 確かにかっこいいんだけど、 水が漏れ始めるともう大変。 パッキン交換すらままならず交換・・・ 全部交換は2.5万円は軽くかかります。...

これは、数百年前のビンテージの木造建築物で、 スウェーデン南のマルメーという都市にある デザインセンターです。 経年のせいか、 梁が曲がってますが(笑) この、マスタード色と、 天然木の風合いがとても気に入って そのうち、どこかで再現したいな と、頭の中にインプットしていました。 今回、既存オーナーのIさんに提案して、...

桟橋には海や湖がある。 なにかを発信したり 受け入れたりするイメージです。 今年の年賀状で受け取ったあるメッセージ。 バンド時代の旧知の人が渋谷区神宮前で、 もうすぐ仕掛けると! 彼の創造性は昔から好きで 僕が先に声をかけたんだったな。 四谷3丁目近く、僕の青春の場所で。 こういう人って、 50過ぎてからも攻める攻める(笑)...

さらに表示する