デザイン・バリューアップ・融資

胸を焦がす熱い想いとか。 よく説明できないけど、じっとしてられないとか。 溢れて込み上げてくるものがある。とか。 僕が昔からそういう人だったからか。 こういうの、僕は好きですね。 でも焦がすのは、想いだけにして頂きたい! 特にキッチンパネルとか 髪のコテを当てて溶けた洗面台とか 退去立会に行くと、いろんなところが焦げてます。...

僕は、絵をかいたり、 物を作ることは出来なかったけど 美術館とか、展覧会を見たりするのは 昔から好きでした。 特別な何かが、その空間にあると思ってて。 目に見えるものがすべてではないし そこに何かがある気がしてました。 なんにもない、真っ白な紙に、 誰も見たこともないものを 描く力が、僕にあったらいいのに。 そんな事、いつも思ってました。...

洗面台の扉の中は、あんまり開けませんね。 だから、お風呂や結露の湿気にさらされて 今風に言えば、ブラックな労働環境なんですよ。 洗剤などの重くて水分があるものを 出し入れするからペンキもはげるしね。 そういや、住民に無理矢理物を押し込まれ、 その押す力で蛇腹ホースが切れちゃって 漏水で呼ばれた事もあったな・・・。 これ、自然になったんすよ。...

管理業やってると、時々なにかが詰まります。 「電話、リンリーン」 「あのうー、○ハイツの○ですけど、  あ、丁度良かったぁ  なんか、下で排水が詰まったみたいで  アレがアレになってる感じだから  今すぐ来いや!って感じなんすけど? 「はい、わかりましたあ!  今、ウルトラ警備隊を向かわせます。」 そして警備隊本部へ救援。 「あ、しもしもー?...

僕がよくいる足立区では、 かぼちゃの畑がまだまだ残ってます。 長年有料購読している23区内の競売になる ずっと前の情報でも「寄宿舎」は足立区(のはじっこ)。 草ぼーぼーの誰も住んでない寄宿舎が、 あっちにも、こっちにもあります。 ああ、もったいない。 そういえば 「着飾る恋には理由があって。」...

7月~8月はスタッフ増減がありながら 大型管理移行を伴った大規模なリフォームを 東京・埼玉4カ所で合計24室同時に行ってて 僕は現場カントクみたいな事をしながら 通常の営業と、1階新規事業の準備をしてました。 この夏は、自分史上でも最高レベルの忙しさでした。 そこまで時間がないと、頭はモーレツに回ります。...

売買するには抵当権の抹消しないとなりません (例外もアリ) 相続案件にはこんなものがあります。 亡くなった父君が抵当権を抹消しておらず 引き継いだお子さんは、 オヤジは借金は返してるはず。 というものの抹消書類は・・・、 ない。 こういうのは権利証と一緒に 入ってるはずなんですけど ない。 抵当権は昭和30年。 やばい、やばい、 やばすぎる。...

久しぶりに入居前の室内チェックに行ってみました。 そしたら手元灯のひもが切れていた事に気づきました。 この高さだと女性にはちょっと届かないし あと5~10cmか、うーん、見栄えのいいものはないかな・・・・ 近所の量販店で探してみたけど 50cm~1mの点灯ひもは売ってました。 けどそれじゃーつまらない。 そして10センチって売ってない...

某、築古管理物件にて。 このアパートは、初めて空いたので見るのが楽しみでしたが・・・ 昔は、茶色い換気扇があったんだね~ と思い近づいて見たら oh、モーレツ。 錆びてるだけじゃん・・・・ よくぞここまで錆びてくれた。 今の換気扇は、プラスチックですが 30年くらい前は、金属製がフツー。 築古物件って、 経験値が爆上がり。 まるで、 メタルスライムか...

初代の赤vespaが逝き 2代目のオレンジvespaも逝き、 3代目の黄色のvespaが僕のところにやってきました。 (なんかエグザイルのグループ名みたいです) 今度のvespaは新型なのでLEDで USBジャックまで付いてます(笑) ライダーの怪我キットまでついてました。 3台も同じバイク乗ってると 「山田さん、好きだね~」と言われますが、 10代の頃から、vespaデザインに...

さらに表示する