パワービルダー6社経営統合へ

業界ではパワービルダーと呼ばれ、台風の目であるイイダグループ。、ジャスダック「一建設」、東証1部「飯田産業」「東栄住宅」「タクトホーム」「アーネストワン」、ジャスダック「アイディーホーム」の6社の経営統合へ加速しました。要するに郊外の住宅が売れないのです。住宅着工戸数が120万→80万戸以下になり想定内の動きです。なお、このグループ連鎖上場劇は某都市銀行が仕掛けIPOで相当儲かったと噂もありますが・・・。建築業は、人口爆発国で住宅を売るか、巨大化して無駄を省いて利益を出すかですから。車が売れないのと同様、若い方は重荷を背負わない時代。 高級化よりもメッシュ化、シェア化、コミュニティ化だと思っています。