収益物件の差押解除

久しぶりに東京地裁へ
久しぶりに東京地裁へ

頼まれている物件の売買を成立させるため、東京地裁へ保全命令と差押解除に行ってきました。私は、さいたま地裁の各出張所、目黒区碑文谷の民事センターには慣れていますが、霞ヶ関の東京地裁は久しぶりです。エントランスには大量の警備員、金属探知機、手荷物検査など、空港さながらのセキュリティチェックです。でも靴まで脱がされるアメリカ便ほど厳しくはないですが(笑)。この手の仕事は多くの投資専門会社や、おそらく99.99%の不動産営業マンはできないでしょう。ライフワン独自の専門ノウハウです。つまり、おいしい案件は当社に来てね。という事です。