· 

アジアバブルの予見

なんでも、香港不動産はこの4年で2倍になり、フィリピン株はPER10%増だそうです。2%のインフレを生み出すために、来年末までにマネタリーベースを1兆4000億ドル増加させる事になっています。このお金は今のところ日本株を中心に滞留しているようですが、アジア市場に流れ込んでくる予兆があるようなので、不動産投資で稼いだ利益を効率が良く増やす有効な手がいくつもありそうです。しかし国際金融は難しい、不動産オタクの私はもっと勉強しないといけないです(笑)