広告業界のグローバル再編

世界2位アメリカのオムニコム社と、3位のフランス、ピュブリシス社が合併合意し、イギリスWPPを抜き世界トップになるのだそうです。日本は電通さん、博報堂さん(H山さん、元気ですか??)、アサツーさんで日本の仕事の半分をこなしてるそうですので、広告業界は寡占化された市場であるという話です・・・。私もデベロッパ―仕入時代は、R社など、各デベの商品供給情報には下を巻きました。(どのデベがどの街でいつごろ何戸供給かとか、どこを誰が仕入れたとか・・・よく知ってました。)このグローバル化は日本の町場の不動産の仕事にも影響がでそうだなと思いました。