法定耐用年数超え 木造アパートフルローン

S銀行さんの木造アパート融資停止(事実上)から、はや1年半。この数か月、木造も再起動したなと強く感じてます。先日も木造で法定耐用年数超なのに(ほぼ)フルローン利用させて頂けました。マイホームなら(M銀行以外)築30年の木造でも35年融資が受けられますが、アパート融資では貸してもらえませんよね・・・。たとえば欧州なら築年数が古いほど賃料も価格も高いですが(地震ないから?)。雇用促進など経済効果が高いから新築を優遇する必要があるのはわかりますが、地球規模で考えたら、資源を使い尽くすスクラップ&ビルド(壊して作る)という価値観は、まず日本のような技術国から脱却して世界に手本を見せないといけないはず。と思う山田でした。技術者のみなさん、よろしくお願いします。