老朽化マンション 建替促進案

国土交通省は、老朽化マンションの再生を促進するため、老朽化し構造耐力が不足しているマンションに限り、容積率規制を緩和するそうです。建替等についても同意要件や容積率等の規制緩和を行う見込みで、早ければ今年の通常国会にも関連法案を法務省と共同で提出するんだそうです。既存不適格になってしまった、昭和30~40年代築の都心マンションの活性化につながりそうです。