空家の更地並み課税がスタート

自民党は「空家対策の推進に関する特別措置法案」(空家対策特措法)を国会に提出し、会期内での成立が現実味を帯びてきました。今までは家を壊すと固都税が5倍くらい高くなるという理由で放置されてきた空き家は、更地並の課税になるため、今後は解体や、リフォームされ流通するので不動産屋にはチャンスです。しかしオーナー目線で言うと、23区でも空家は相当数あるので、空室増加にもつながりそうですね。