日本住宅建設産業厚生年金解散(実質破綻)

 

突然こんなものが郵送されてきてビックリしてます。要は「あなたの厚生年金が実質破たん(じったんと呼びます)したので解散(したのは俺たちのせいじゃないぜ?)」ってな文章です。以前のブログでも書きましたが、厚生年金ももはやアテにならないと立証されてしまったワケです。この文章を読むと、リーマンショックを一つのもっともらしい原因に挙げていますが、本質は違います。金融リテラシーに乏しい役人崩れに運営を任せた、私含め不動産・建設会社の人が悪いんです。そしておそらくこの中の偉い人達は、これだけの損失の責任を取らず、きっと2,000万クラスの多額の退職金を得て、他団体に2度3度天下る輩もいることでしょう。となると、私みたいな下々のものは「どうもこうもこのザマよ?(クララ風)」って笑うしかないっすね。しかし、全471基金のうち279基金が破たんしてるそうですよ。自分の身は、自分で守るしかないようです!