公務員の兼業規定違反に思う

私は、公務員が不動産投資したい場合、公務員法の兼業規定に違反する可能性が高いので奥さんか親御さんを社長にした自分の会社を作ることをお勧めしてきました。今回ある地方の消防署で、賃貸年収7,000万円を得ていた消防士に対し、1/10の減給処分にした事例が出たそうです。こういう話は、器の小さい上席が私的な妬み嫉みによって見せしめにしたか、本人が天狗になってゴーマンかまして周囲のヒンシュクを買ったかのどちらかでしょう。スケープゴートを見せしめる事で周囲の羊たちを沈黙させ、都合の良いように民を支配してきた歴史がこうして何度となく実証されるわけです。出る杭は伸ばしてみよう!そんな自由は風土を作れる人や組織がブレイクスルーを実現すると私は思っています。羊のような集団が本能的に群れるような、意味の少ない人間関係に終止符を打てるのも不動産投資の醍醐味です。