· 

草加周辺はアフリカ系の方が増加

主食のフフ
主食のフフ

SMAP中居くんの世界仰天ニュースを見て、水俣病時代の日本を髣髴するガーナの悲惨な現況を垣間見た気がしました。昔、彼らの多くはカカオ豆で欧米列強に搾取され、今は、日本を始め先進国の電子機器の危険作業で搾取されているのが現実だと思いました。先進国の富の多くは、今もなおアフリカから搾取されている、これが世界の現実だと思っています。外国人といえば中国韓国は言わずもがな、川口・蕨はクルド人のコミュニティが肥大化し、草加界隈はアフリカ系(ガーナ、ナイジェリア、カメルーン等)の方がどんどん増えて、春日部界隈はイスラム系が増えています。こんな状況だから僕が中学英語を学びなおしているわけなんですけれど・・・・(笑)

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。