雨漏り とどめを刺す

散水試験して原因を突き止めたと思ったけど、止まらかった雨漏り(大きな原因ではあったので効果はあったのですが・・・)。雨漏りのプロを上回るような情熱と行動力を持つ私は、後付した梯子で屋上に上り、くまなく見てたら笠木が1~1.5cmほど隙間が空いている場所を発見。ここは奇しくも雨漏り箇所のほぼ直上部で、こんな場所だから台風時しか雨漏りしないワケだよな~と。バックアップ材という発泡スチロールを自ら敷き込みコーキング打設。逆さに打設するのは難しかったですが、これで雨漏りにとどめを刺したはずです。こうやって本気になれば大抵の事は成し遂げられる。自分にそう言い聞かせながら私は今日も自分の弱さに立ち向かってました!(笑)