子供食堂

上野で見かけた「子ども食堂」
上野で見かけた「子ども食堂」

僕は、やる気があるけど親の事情とか何かで、実現できない子向けに「こども食堂」もやりたいと考えています。それは私がなすべき事の一つですが誰でも救うわけではありません。努力して行動する人を選んで、手を差し伸べるべき人に手を差し伸べる存在でありたいからです。それにはまず

自分自身が強くなければなりません!私が強さを手に入れられたら、自分より弱いものを助け、強いものと戦わなくてはなりません。そんな事を思って上野にある先駆者のバナーを見てました。努力する人もしない人も平等な社会ではないです。努力する人が公平に評価される事、それが大事だと思います。