かぼちゃの馬車と3ため業者

財閥系列ノンバンクの理事さんが、「近くに居るんだけど今から顔出しに行くよ?」って事務所に遊びに来られ話してた、今後の3タメさんとK馬車について。私からすれば「え、また?やっぱり。」って感じなんですが、バブル後の三和ホーム~リプラス破綻までイヤってほどあるんですよね・・。でっかい利益が出る建築メインの会社ほどリスクは高いです。売上や急成長より適正な利益を頂いて継続する企業こそ力なりって思うんです。オーナールーム付シェアハウスが中古になって、融資する金融機関あるの?って、投資物件の仲介屋に電話で聞けばすぐわかりますから!いいとこ物件価格の50%融資が限界の利回りが悪い、自己資金がたくさん必要な物件に誰が投資できんのかって。数年前に私がインタビューで言ってた「リテラシーある買い方を」ってまさにこういう事なんです。破綻するものあれば拾う神あり。そうやって知らないものから知ってる者へ富が移転してくんですね。