レクソン アポロ

左がニューエアライン、右がアポロ
左がニューエアライン、右がアポロ

フランスのLEXONのデザインが好きで、独立以来6個くらい使い倒した、銀色の取手がトレードマークのニューエアライン。この1~2年で特許が切れたのか、中国産の廉価なコピーモデルに駆逐されてしまいました。それだけ、この銀の取手のデザインが秀逸だったのでしょう、旅先では、中国で流行りの刈上頭の中国の若者がやたらレクソンをしょってるんだな~と思ってましたが、コピー品だとわかりました。しかし、オリジネーターは負けません、丸いデザインが印象的なアポロという後継モデルを作ってくれたので私も購入。「儲かれば丸パクリもアリでしょ?」っていうメーカーや、その商品を恥も外聞もなく取り扱う企業の商品はなるべく買わないようにしようと思っています。簡単にはコピーできない無比の作品をライフワンも作れたらいいなって思って、私は今日も一歩前に進もうって思ってます。