不動産投資 レトロ照明を交換

裸電球を搭載した昭和感ハンパないビンテージな照明
裸電球を搭載した昭和感ハンパないビンテージな照明
オーナーのIさんが買ってきたしゃれおつな照明にスワップ
オーナーのIさんが買ってきたしゃれおつな照明にスワップ
偶然というか必然か! 実はこの照明リブ&グロウでも取り扱い始めたものだったのです!
偶然というか必然か! 実はこの照明リブ&グロウでも取り扱い始めたものだったのです!

メトロ成増駅最寄の当社管理のプレミアムビンテージ物件にて。玄関入ってすぐ見える昭和感ハンパない、ハダカ電球が気になると思ってたので、オーナーIさんに相談。今回オーナーセレクトのおしゃれ照明を取り付けました。実はこのメーカーは、当社が運営する雑貨店、live&grow(愛称リブグロ)でも取引を始めるメーカーでした。これがユングの言ってた「シンクロニシティ」って事か?人は第一印象で7~8割を決めてしまうから、直観も大事にしないと高稼働も維持できないと。コストをかけずにやるためには、手間と知恵を使いますし、かつ細部も大事に当たり前の事を当たり前にやるって事がどれほど難しいことかって、今の僕は気づいています!だから、どこへ行き、誰と会っても、そこにある「何か」を感じるようになりました。これが昔教わった「五感で、皮膚で、呼吸するような感覚を研ぎ澄ませ」という事だろう。全てがつながっているという事に気づき始めています。それもこれも、これを見て下さっているみなさんのお陰です、ありがとうございます。