· 

不動産投資 停電リスクに備える 足立区が停電

漆黒のエントランスにランタン灯す
漆黒のエントランスにランタン灯す
左側が停電、右側は停電してません
左側が停電、右側は停電してません

昨日、足立区の西新井大師周辺が停電しました、入居者さんから電話を頂き、道路の反対の建物は電気がついてるのに?って言われたので他の部屋の方にも電話するとやはり停電。いつ復旧するかわからないから、事務所の備蓄ランタンを差し入れしに夜半に現場へ。この強烈な台風だしなにかが飛んで電線が破損したのだろう、保険使えるかなとか心配になりつつ道中に東電に確認すると、この物件の丁目だけで700世帯くらい停電との事。電気が止まれば受水槽もモーターも動かなくなるから水が使えなくなる部屋があるので1階の散水栓の利用方法を対象住戸に告知。受水槽なんて無い方が水は新鮮だし大家のお財布に優しいし~と思いますが、万一の災害時の一時備蓄には

有効だって事も僕は知ってます。電気と水が止まったらみなさん発狂します。公園、銭湯は近くにあったっけ?って自然災害に備えておく事も、賢明な投資家の仕事の一部だと思います。夜、困ってる人がいないか見守りに回ってた自警団を何組か見かけました。西新井にもアツい連中がたくさんいるようです。