不動産投資 あなたの選択で世界は変わる フェアトレード

10年以上前です、サラリーマン卒業する前の5年間くらい、年間100本の映画を見まくっていた事は過去のblogで書きました。それはスターツ

村石会長から日光市での研修で直アドバイスを頂いた事に起因していました。「山ちゃんは映画をたくさん見たほうがいい、もっと人の心を感じろ」と。その教えの通り、素直にアホみたいに映画を見まくり、フェアトレードという価値観がある事を知りました。日本なら賞味期限が切れたからといって食べ物を簡単に捨ててしまう時代に、世界で貧困にあえいでる人々の存在を知りました。僕だって現実的には安いことやお値打ちなのはとても大事ですよ。でも少しでもゆとりがあったなら、自分のひとつの選択が世界に及ぼすであろう事に関心を持てたらいいなと思うようになりました。それはバタフライエフェクトのように、蝶の羽ばたきが世界に影響するのだという事を知る事から始まります。あなたの小さな選択で、世界は変わるかもしれないのだという意識を広められたらいいなと思うようになりました。例えば近年ビニール袋は悪の根源とされるようになりましたが日本ではコンビニ業界を始め反対されているそうですので大船のかじ取りはつくづく大変そうです。しかしデンマークやヨーロッパ諸国では、すでにビニール袋に罰金を課すようになったそうです、先進国から出たであろうプラスチックの破片を南米ガラパゴス諸島の絶滅危惧種の動物達が飲みこみどんどん死んでいるんだそうですから、先進国で生きる僕等の行動ひとつひとつが影響してしまう事に他なりません。だから僕は意思を以てプラスチックは極力プラスチックゴミに分別するようにしています。それは自分も地球の一部、たまたま生かされているだけってことを感じ行動しているからです。本質を見極めようとし何を行動するか?これが一番大事な事だと思っています。