· 

#セリアック病#グルテンフリー#僕らが住むこの世界では旅に出る理由がある#世界の常識 日本の非常識#リーキーガット#

本場の真似して、僕がたまに作るグルテンフリー&ヴィーガン料理はこんな感じ
本場の真似して、僕がたまに作るグルテンフリー&ヴィーガン料理はこんな感じ
ヴィーガンやグルテンフリーオプションが当たりまえ
ヴィーガンやグルテンフリーオプションが当たりまえ
グルテンフリー IKU
グルテンフリー IKU
すべてグルテンフリーで感動した
すべてグルテンフリーで感動した
これもグルテンフリーです
これもグルテンフリーです
ジャム、ライ麦パン、カレリアパイ。フィンランドで定番の食事
ジャム、ライ麦パン、カレリアパイ。フィンランドで定番の食事
飛行機も glutenfree meal
飛行機も glutenfree meal
GFMLはエコノミーならどこもこんな感じ
GFMLはエコノミーならどこもこんな感じ
グルテンフリーがスーパーにたくさんあります
グルテンフリーがスーパーにたくさんあります
スーパーもグルテンフリー
スーパーもグルテンフリー
ベルギーワッフル グルテンフリー
ベルギーワッフル グルテンフリー
これもグルテンフリー
これもグルテンフリー
これもグルテンフリー
これもグルテンフリー
sans gluten=グルテンフリー
sans gluten=グルテンフリー
セブンイレブンさえグルテンフリー
セブンイレブンさえグルテンフリー
メキシカンは意外とグルテンフリー
メキシカンは意外とグルテンフリー

昔から小麦が常食の欧州では、セリアック病、リーキーガット症候群など、小麦に含まれるグルテンが原因の病気が多いと言われ、そこらへんにある街スーパーでさえ、グルテンフリーや乳製品アレルギー対応デイリーフリーが当たり前だってこと、現地に行って初めて知りました。それを取り入れる事が僕が旅する理由の1つです。欧米圏にいるとグルテンアレルギーの心配がなく安心して過ごせますので。しかし世界トップクラスの東京と言えども、グルテンフリーやベジタリアン食では後進国で、対応店をネットで探したって数店舗・・・というのが現実(しかもおしゃれ、ダイエットが優先なので量も少ないしお高いし・・)。もっと言えば、ヴィーガンやHALAL対応なんて全然ない。 ないなら自分で創ったらいいじゃん?って、若い頃インドネシアに留学しHALALに慣れてる日暮里のIさんと飲んで話したのはほんの少し前。(笑)多少なりとも世界を見ている山田くんなら、もっと人の役に立つことができるだろ?って(笑)。広い世界で、人と会う事で、旅する事で。自分という生き物がどんな形をしてるのかって事がわかってきた気がします。グルテンフリーを知ってる方、僕に力を貸して下さい!