#フェイクニュース#人はなぜ集団になると愚行に走るのか?#狂気とバブル#かぼちゃの馬車は繰り返す

先日、池上彰さんのTVでフェイクニュースの怖さを知りました。動画ってまぎれもない真実を切り取ったもので裁判の証拠にもなりえるものだとちょっと前まで僕も思ってたけど、プロに加工させたらオバマ前大統領にとんでもない発言させてしまう事さえ簡単だそうで・・・。だから動画を見て、みんながそう言ってるからホントの事だろ?というエビデンスでリツイートして拡散するとか、FBで「いいね」してたら、僕等だって加害者になる可能性も十分にあるのだと。その情報がちゃんと正しいかどうか見定めて冷静さを持つ事が大事だと。何を以て正義とするのか?もし正義がひとつなら世界に争いなんて起きない。そういう冷静な判断ができる人は、パレート法則のように世の中の20%くらいしかいないと思っています。残り80%のうち60%は条件が合えば、環境が整えばできる人。残り20%は・・・。(と同時に、誰もが誰かの役に立ってるという事は真実です。)。良くしようと思って、悪くなった原因と思った下の20%を切ったって、その上の60%の中から新たな下20%が生まれてしまう・・・。何度も何度も同じことを繰り返す人類の歴史が証明してるそうです。昔、僕はこの本からそれを学びました。そしてそれを知ってそれとどう向き合うか?これが難しいですね(^^)