· 

#草加市の新田(しんでん)駅#駅前区画整理#大きなのびしろ#草加最後の未開拓エリア

新田駅舎は今風だけど、木造2階建てばかりの周りの伸びしろはハンパない感じ 
新田駅舎は今風だけど、木造2階建てばかりの周りの伸びしろはハンパない感じ 
バスが入れないロータリー
バスが入れないロータリー
東口、これがどんなにきれいになるのか楽しみ
東口、これがどんなにきれいになるのか楽しみ
なんと駅直結駐輪場 これ以上最強の立地は県南ではないでしょう
なんと駅直結駐輪場 これ以上最強の立地は県南ではないでしょう

東京の北の玄関と言われる上野駅から17.5kmに、草加最北の駅、新田(しんでん)駅があります。草加25万人と越谷35万人の合計60万人の1部の方が利用する、昭和レトロ感が満載の各駅停車の小さい駅。実は今ここで小さな開発が着々と進んでいます。乗降客数3.2万人の小ぶりな駅ですが、西口東口同時に区画整理が進んでいるんですよ。10~20年先の未来予想図を見通そうとする投資家に勧めたい。いま目に見えるものを見て判断しようとするはもちろんですがコインの裏を、人の行かぬ道を、見ようとしなければ見えない花もある訳で、そんな方にお勧めの穴場です。え、ライフワン社有物件は新田にあるのって?もちろんあります。ゴミ置場も物置も(笑)