· 

#アフリカ系入居者#外国人向け賃貸経営#外人ハウス#ゲストハウス#ホステル#不動産投資と外国人#

いろいろ面倒を見ています。この数年でずいぶん仲良くなりました。ゆかいな連中
いろいろ面倒を見ています。この数年でずいぶん仲良くなりました。ゆかいな連中

草加界隈は西アフリカ系入居者が凄い勢いで増え続けていて、

数年前からライフワン名義の古アパートに受け入れています。

 

過去イギリスに占領されていた国が多く、

彼らは英語を話すため意思疎通がしやすいので

どんどん集まってきます。

 

日本人が嫌がるハードワーク仕事をしてくれる彼らの存在は、

日本人の生活に欠かせないものになりつつあり

 

僕等が乗り捨てた自転車は、バラバラにされ

ガーナ、ロシア等に輸出され再利用されています。

 

僕が毎月家賃を取りに行くハメになったせいで、

 

色んな相談に乗ることになり理解しあえるようになってきたのですが、

 

ここ埼玉でも世界はものすごい勢いで人口が増えているのを感じます。

 

 

西川口はチャイナタウン

 

蕨はクルド人

 

春日部にムスリムが増え、

 

東上線はベトナム人。

 

草加はリトルアフリカになる日が近い気がします。

 

「mrヤマダ!アフリカンレストランやりたいヨ、床屋やりたいヨ」

 

って電話掛けてくる商才を持ったおもろい連中です。

 

こういう連中が日曜にノンアポで事務所に来るので、

 

ライフワンスタッフも英語を話さざるを得なくなりました。

 

習うより慣れろ。

 

でみんなどうにかやってますが・・

 

30のサーティーが、➡ ターティー

 

仕事のワークが、  ➡ ウォーク

 

アフリカンアクセントがきつくて

 

聞きとるのが大変です(笑)

 

ま、僕の英語も相当ひどいもんだから同じです・・(^^)

 

でもまあ、こんな感じで仲良くやってます。