· 

#タリン#レストランLIDO#北欧トイレ事情##不動産投資

カフェテリア形式で人気のLIDOへ
カフェテリア形式で人気のLIDOへ
好きなものをオーダーして最後に会計
好きなものをオーダーして最後に会計
右奥の、豆と肉がピラフみたいに仕上がってるのが気に入りました
右奥の、豆と肉がピラフみたいに仕上がってるのが気に入りました
鍋がでかい。定額なのでこれでもか。と盛り付けてくれる
鍋がでかい。定額なのでこれでもか。と盛り付けてくれる
スイーツもあります
スイーツもあります
焼鳥みたいな、しゃけ串焼。皿がでかいので食べ過ぎた
焼鳥みたいな、しゃけ串焼。皿がでかいので食べ過ぎた
ミントとベリーがこれでもかっ!で150円くらい。日本なら500円以上するでしょう
ミントとベリーがこれでもかっ!で150円くらい。日本なら500円以上するでしょう
問題のトイレ。20¢硬貨がないと入れない
問題のトイレ。20¢硬貨がないと入れない
下のフロアに両替機あった!!!
下のフロアに両替機あった!!!

 

オールドタウンからほど近い新市街のおしゃれビル

solalisにあるLIDO(リド)という店に。

 

何店舗かあるらしく、タリン市民に愛される

人気のカフェテリア形式のレストランで

気に入って2度も行ってしまいました。

ロシアっぽい味付とリーズナブルな値段設定に満足。

(僕は凝り性です)

 

ここは新しめの商業ビルだから、

トイレは無料かも。

と思ってちょっとだけ期待してたら

 

やっぱり有料・・・

 

北欧はどの国も、

トイレは、1回30円~100円。

 

スウェーデンにはクレジットカードが使えるトイレまであり

無料のトイレがあちこちにある日本に帰ってくると

 

日本て本当にスバラシイ

 

と、熱いものが胸にこみ上げてきます。

 

 

さて、話を戻すと。

直面した問題は、小銭(タリンは20¢)・・・。

さっきのLIDOで両替を頼んだら、

「レジが機械化されててできないんだ」と。

 

え、まじか?

SKYPEの国、ITの民よ?

 

北欧は基本的に95%以上キャッシュレスの割に

高級デパートのトイレまで有料なので

小銭がないと恐ろしいことになります。

 

そのへんにいた人達に両替できるとこないか

と聞いたら表通りにATMがあるよ?

 

とか言われ、さらに聞きこみを続けた。

 

3分ほど経過しただろうか、、

別フロアに両替機があるよって情報ゲット!

「粘って良かった・・・」

 

北欧好きな山田の格言。

 

「北欧で、トイレを見たら、まず入れ」。

 

でも、ローカルっ子には裏ルールがあって。

 

よく見てると、出る時にドアを開けてちょっと待ってて、

次の人がタダで入れるように

目配せしてるのがローカルのルールで

特に女性はその傾向があるようです。

 

だから、お金払って誰かが入るまで

入口付近で誰か待ってたりします(笑)

 

目配せされたら、ドアを開けといてあげて下さい。