· 

しゃれたパーキングゲート エストニアタリン国立歌劇場 エレベーターに地下ボタン いらいらしないデザイン 不動産投資

奥には鳥オブジェ。手前の標識、こういうの好きです
奥には鳥オブジェ。手前の標識、こういうの好きです
この鳥がよく置いてあります
この鳥がよく置いてあります
エレベーター地下ボタンは、マイナス1(デンマークも)
エレベーター地下ボタンは、マイナス1(デンマークも)

 

ここはオペラハウス。

しかも国立劇場です。 

国立って言うと、おカタいイメージですが

ここは、しゃれが効いてます。

日本のパーキングでも

こういうゲートがあったら面白いですね。

 

土日、駐車場の出入り待ちで

いらいらしてた人が

 

「ま、いっか」

 

って和んで、アオる人が減るかもしれません(^^)

 

そしてコンクリートで出来た鳥のオブジェ。

これがいろんな所に置いてあります。

 

車が突っ込む防止になるし

まるいフォルムがほっこりさせる。

座ってる人もいたり。

 

これも、

 

「ま、急いでもしょうがないか・・」

 

って思ってもらえそうです。

 

そしてエレベーターボタンも。

 

地下1階は、

B1でなく、

 

-1

 

ええっ? 

 

マイナスいち っ??

 

エレベーターまってイライラしている人も

「ま、急いでもしょうがないか・・」

と、なんか拍子抜けする感じ。

 

東京界隈で過ごしてると、

人が多くて、いつも追われるように忙しくて。

だから、こういうの置いて、

ちょっと頑張りすぎてる人の

息抜きになれば良いなと思います。

 

あなたの本業のお仕事も、

不動産投資もあせらず冷静に。

 

でも、

 

「これだ!」

 

と決めたら敏速に。

 

そうやってお手伝いできれば良いな

と思っています。