#pentikインテリア#豊かなグレー色#ヘルシンキ ラップランドホテル#不動産投資#アパート経営に活かす

ロヴァニエミにもあるrap land hotel が2019ヘルシンキにOPEN
ロヴァニエミにもあるrap land hotel が2019ヘルシンキにOPEN
やっぱりグルテンフリーもあります
やっぱりグルテンフリーもあります
石をくりぬいたような素材、ものすごい手間が・・
石をくりぬいたような素材、ものすごい手間が・・
何個もあったトナカイ
何個もあったトナカイ
トナカイのツノが印象的
トナカイのツノが印象的
visit finland 公式HPへ
visit finland 公式HPへ

 

フィンランドとスウェーデンの北部には

オーロラが見えるラップランドという極寒地域があります。

https://www.visitfinland.com/ja/kiji/kyokuya-no-mahou/

 

その地域で複数のホテルを展開されている

rapland hotelsさんが

2019年ヘルシンキにオープンしたので

思い切って行ってみました。

 

昨年宿泊した、カウパットリ近くのF6ホテルは

デザインもさることながら

マリメッコを惜しげもなくたくさん使い

素晴らしいホテルでしたが、

ここ、ラップランドホテルも良かったです。

 

マリメッコほど世界的知名度はまだないけれど

フィンランドを代表するブランドのひとつ、

PENTIKの商品を多用されており

ヨーロッパらしい、豊かなグレーと

フィンランド産の木材、

そして最近のデザインを融合させた内装は

十分すぎる程、僕の目の保養になりました。

 

いいものを見て、触れてみないと

いいものは作れないと言われます。

僕も、たまにはいいものに触れて

仕事にフィードバックしないといけません。

 

ヨーロッパは、様々なバリエーションの灰色があります。

日本では見られない、豊かなグレーのグラデーション。

 

こういうグレーを活かしたインテリアやアパートを

増やしてみたいと思っています。