ヘルシンキ アートな変圧器 不動産投資

北欧は鳥のモチーフがとても多いです
北欧は鳥のモチーフがとても多いです
ELINA HOLLEYさん
ELINA HOLLEYさん

 

街歩きが好きな僕としては

ヘルシンキの武骨な金属の箱が気になります。

絵がうまい人がたくさんいるんだなぁ。

 

さすがデザインの国の首都。

消すにはもったいないアートになっていて

誰も消さないようです。

 

最初の頃は気づかなかったんですが

そういえば、ヘルシンキも電柱や電線がない。

って事は、この箱は電気の変圧器、

(PT:パットマントランス)じゃないかと気づきました。

 

フィンランドの一番南にあるヘルシンキでも

寒くて電線は凍るでしょうし、

もし壊れたら長ーい冬の間は直せない。

実はフィンランドは原子力発電に大きく頼っていて

エネルギーの7割が暖房に使われるそうですから

電気がないと大変なことになります。

それで、電線が地中に埋まってるのでしょうね。

 

話をもとに戻しますが、

こういうアートは、これから世に羽ばたくかもしれない

才能の芽を伸ばす機会にもなりえます。

電線みたいに埋もれてる場合じゃない!

 

日本なら、マンガやイラストもいいですよね。

日本の漫画と文化が好きって外国人は

現地で話すと結構いますし。

都内や大阪などの大都市なら

世界で話題になるかもしれませんし。

 

20才頃の自分が夢をかなえられなかったからか、

自分に絵の才能がないからなのか?

こういうの見ると、応援したくなっちゃいます。

 

 

VANTAA空港のお気に入りのカモメ この絵が好きです
VANTAA空港のお気に入りのカモメ この絵が好きです
行くといつも眺めるVANTAA空港の絵
行くといつも眺めるVANTAA空港の絵
実にヘルシンキらしい絵です。
実にヘルシンキらしい絵です。