#kamppiカンピ礼拝堂#木造建築#テンペリアウキオ教会#石のデザイン#不動産投資

もみの木でできた礼拝堂
もみの木でできた礼拝堂
至近距離まで来ると木造だとわかります
至近距離まで来ると木造だとわかります

 

フィンランドの首都ヘルシンキでは、

marimekkoなどのテキスタイルや

iittala、ARABIAなどのテーブルウエアも見逃せませんが

aaltoさんに代表される建築物以外にもたくさんの建築物があり

建築好きな僕の見どころがたくさんあります。

 

ここは、セントラル駅の近くKAMPPI駅の木造礼拝堂。

日本人に親しみ深い木造建築も、

彼らにかかるとこんな感じになります。

遠くから見ると豆みたいな形をしていて

木造とは気づきませんが、至近距離で見ると間違いなく木造。

 

そして、トラムに乗ってちょっと北に行くと

石の教会、テンペリアウキオ教会があります。

 

ヘルシンキは、北に向かって坂が結構あって、

岩盤のままの小さな丘が公園になってたりするので

ここも石の丘かなと思って近づくと立派な教会。

 

上から見た屋根のデザインは圧巻です

(写真クリックしてHPをぜひご参照ください)

 

こういうオリジナリティあふれた独創的な発想を

ゼロから持てるようになるのは僕には難しそうなので、

良いものを見させて頂いて、目の保養を繰り返し

投資物件にフィードバックしたいと思っています。

 

 

カンッピ礼拝堂オリジナルHP

https://www.kampinkappeli.fi/index/visit_1.html#260852641235486

 

テンペリアウキオ教会オリジナルHP

https://www.temppeliaukionkirkko.fi/