#欧州最速フィンエアー#北欧の玄関ヘルシンキへ#マリメッコとムーミン#不動産投資

今年から変わったらしい空飛ぶムーミン バッグタグ
今年から変わったらしい空飛ぶムーミン バッグタグ
フィンランドがデザインするとビジネスクラスはこうなる
フィンランドがデザインするとビジネスクラスはこうなる
おすすめ。足元ゆったりプレミアムエコノミー。色も落ち着いている
おすすめ。足元ゆったりプレミアムエコノミー。色も落ち着いている
VANTAA空港にいる ムーミンとスナフキン
VANTAA空港にいる ムーミンとスナフキン
このルートなら欧州最速なわけだ
このルートなら欧州最速なわけだ
限定マリメッコポーチがもらえる
限定マリメッコポーチがもらえる
マリメッコポーチの中身はこれ。靴下アイマスク耳栓歯ブラシ
マリメッコポーチの中身はこれ。靴下アイマスク耳栓歯ブラシ
マリメッコ紙カップが惜しげもなくサーブ。 グレーもあります
マリメッコ紙カップが惜しげもなくサーブ。 グレーもあります
何年か前もマリメッコ
何年か前もマリメッコ
紙ナプキンまでマリメッコですから~
紙ナプキンまでマリメッコですから~

 

ヨーロッパへ最速で着く航空会社は、

フィンエアーを利用していく

ヘルシンキのVANTAA(ヴァンター)空港だそうです。

 

だから、

ヴァンター空港と言うと、

他EU国への乗換で使った事ある~。

という方の方が、多数派

(ヴァンターあるあるって

言うんですかね。)

だそうで、フィンランドで降りる方は

意外なほど少なかったりします。

 

あんな大型機2機飛ばして

何百人も成田から来たはずなのに

ヴァンターのバゲッジクレイムに

荷物取りに来てる人ってこんだけ?

って感じ・・・。

フィンランド人と、日本人がわずか。

 

逆に帰りは欧州各国から合流される方が多いため

 

1.EUパスポートホルダーレーン

2.中国専用レーン

3.アメリカAUS・NZ日本韓国レーン

 

と括られます・・・。

 

日韓はわかるけど

アメリカとオセアニアが同じくくりか・・・

 

一方で、ハードに目を向けると

飛行機だってハイデザイン。

写真の通り、機内外の洗練されたデザインと、

マリメッコでサーブされる機内サービス。

この紙カップ、北欧好きは一撃で沈みます。

 

そして、コンフォートエコノミーや

ビジネスクラスについてくる

このアメニティ(ポーチとか)

これが欲しくて、

がんばっちゃう人(僕)も撃沈。

 

さらに近年、バッグタグなど

ムーミンを前面に出してきているので

加えて、ムーミンファンまで轟沈です。

 

顧客サービスとは何ぞ?

わかってるやないか!

フィンエアーはん。て感じです・・・・。

 

埼玉飯能には、ムーミン谷ができ

経済効果があるので

僕を含め、埼玉のみなさんには、

参議院補欠選挙投票だけでなく

本家のムーミンに会いに行って頂きたいです。

 

成田からたった10時間で到着。

日本人大好きな、ワイハーよりも近く

時差もワイハーより少ないので、

なにしろ体が楽。

 

夏は1度に2~3機も

同時に飛ばしてたという事を

今年初めて知りました。

ヴァンターから成田まで、

5分違いで「3機」も飛ばしてたんです。

 

 

冬はホテルも航空券もかなりお得です。

洗練されたデザインとサンタクロースの国には

自然ともに生き、

人生を楽しくするヒントがあるかもしれません!