防音フローリングとスタイロフォームで洋室化  不動産投資

保温はもちろん遮音にも多少効果あるスタイロフォーム
保温はもちろん遮音にも多少効果あるスタイロフォーム
マンションでよく使うクッション材付 LL45等級 
マンションでよく使うクッション材付 LL45等級 

今、川口市某所で社有物件をリフォーム中です。

 

和室を洋室に変える時、いろんなやり方がありますが 

ライフワンは見えない床に、スタイロフォームという

水色の発泡スチロールみたいな素材を敷き詰めて

保温性を高め(遮音性も多少良いらしい)

針葉樹の集成材(ラーチ)で床を作っています。

ここまでは、いつも通り。

 

さらに今回は、卸業者さんに勧められた

ノンワックス防音フローリング

を使ってみました。(ペットが滑りにくい)

マンションで良く使う、LL45という

柔らかい、ちょっとふかふかしたヤツですね。

  

上がうるさいから警察呼んでもいいか?

とか。

隣が毎日のように壁ドンしてくる

とか。

歩くと下が棒でつつくからどうにかして。

とか。

しまいには、

ガス代、電気代が高いから払いたくないとか・・・

(それはウチのせいなんだろうか?)

 

いずれにしても

お悩みを減らしたいんですよね・・・・

 

コスパ重視は当然なんですが

こうやって見えない部分にも

ひと手間かけてこだわって行こう。

 

出来上がっちゃえば、おなじ洋室に見えるし

建築詳しい人以外にはわかりませんけど。

何のために、そんな事するの??

そういう芯というか

軸というか、

根っこというか

心意気みたいなもの

大事にしたいなって思うんです。

たぶん、

きっと。

もっと。

僕等はできると思うんです。