耐火木造建物の秘密 不動産投資

先日お引渡しした木造耐火2×4構造の新築アパート。

2×4というと三井ホームさんが有名ですね。

 

で、耐火建物って何が凄いの?

木造は同じ木造でしょ?

って、あまり気にされないかもしれませんが

新築2×4造アパートを売ってたことがある僕は

この耐火2×4の凄さをお伝えしたいと思います。

 

外壁はもちろん、各部屋が防火区画になっていて

ためしにコンセントを開けてみると、

24mm分のボードが見えます。

普通9mmが1枚だから、およそ3倍、ほんとに分厚い。

さらには、溶けてしまうプラスチックでなく

金属製のコンセントボックスが使われてたり

随所に燃えない工夫がされています。

 

外壁には35mmALCの上に、サイディング。

内外の気密性が高いのでエアコン代は安いし

火災保険、地震保険だって当然安いです。

 

耐用年数がどうのとよく言われますが

木造だからってみんな同じく22年で括るのは

違うんじゃないかなと思ってます。

 

専門的に細かいことはわからなくても

その中身が良いのかという事は

説明できるよう知見を高めたいなと思います。

 

こういう工夫をしているアパートもあるので

融資期間もぜひ長くしてください(^^)