水道料金に驚き受水槽の中覗いてみた 不動産投資

右が壊れたもの 左が新品
右が壊れたもの 左が新品

都内は水圧が強いので直結給水で上層階まで上がりますが、埼玉は水圧が弱くて、3階以上は受水槽が必要な建物が多いんです(川口市なんか新築でも3階なら必須)災害断水の時には神の恵みのようですが、水質はフレッシュとは言いがたいところも。写真のこれは、オーナー負担の水道料金が異常に高くなり、水道事務所が心配して電話をくれた足立区内の現場。トイレの水が出流れし続けてる部屋がないかとか、地下で漏水してるとか、水道屋の古川さんがいろいろ調べてくれたんですが、受水槽のフロートが壊れ水が止まらなくなっていました。トイレと同じ仕組みですね・・・。新旧比べてみると確かに劣化してて青錆が出て固まっています。築古い保有物件管理物件が多いので、僕もうちのスタッフも、得難い経験を積んでたくましくなっております。