不動産投資 水漏れで廊下の天井開口する

天井に穴を開けキッチン奥へ侵入
天井に穴を開けキッチン奥へ侵入
約2m道板を敷いてUBへ、イーサンハントか、ジェイソンボーンか
約2m道板を敷いてUBへ、イーサンハントか、ジェイソンボーンか

管理物件でUB上部に水漏れ。

 

UB点検口からは、柱が邪魔で目視ができなくて、

在宅のお部屋なのでキッチン天井に点検口も作れず、

水道屋の古川さんが廊下からの侵入ルートを企てました。

 

まるで、

映画ミッションインポッシブルのイーサンハント?

またはボーンシリーズのジェイソンボーン?

はたまた、007のジェームズボンド?。

 

でも、

かっこいいクルマも

美食も美女も

出てこないんですけどねえ・・・。

 

結果的に水漏れか所が判明し(2階のUB壁)修理できましたが、

築古物件を管理していると、レベル爆上げです。

 

古い建物は何が出てくるかわからないから、

管理したがらない会社も実は多いんです。

 

やってみるとわかるけど、ほんとに面倒です。

部品もなかったりするし。

 

 

辛いんだけど、なんとか安くできないかなと

職人さん達と取り組んでみると、

建築の原理原則がわかります。

 

「なるほど!だから、そうなってたのか!」

 

と基礎がわかってくるから、応用力もつきます。

なんか試験勉強みたい(笑)。

 

基礎力があれば、応用が効く。

 

初めて事に出くわしてパニックになりそうでも、

「あれとあれを組み合わせたらなんとかなるかも?」

こんな発想が生まれたりします。

 

費用対効果や、時間効率は考えないとダメだけど

やってみて無駄な事なんてないんだよ。

って教わってる気がします。

 

なんでも基礎が大事なようです。