障がい者さんが作った保存パン 防災と不動産投資

 

障がい者さんの施設が作ってる

このパンの缶詰を頂く機会がありました。

http://www.esashi-fukushikai.com/eq/eq-pan.html

 

5年も保存できるのに、とてもやわらかくやさしい味がしました。

このパンは、被災した方の一筋の希望になるだろう。

そう思って噛みしめて。

 

大志を持って、こんな事をやっている人たちが、

北海道にいるんですね。

 

 

防災と言えば、10年目の3.11は、

例年より大きめに取り上げられていたような気がします。

監察医 朝顔も見てたからかもしれません。

 

そういえば15年くらい前のサブプライム~リーマンの頃

免震のマンションを必死に売ってた時があるんです。

そのころ、道行く誰もが、災害なんて関心がなかった。

僕は、早朝~深夜まで歯を食いしばって、

なんとか結果を出そうと、毎日必死に動いた。

でも結果はあまり付いてこなかった・・・。

 

時代は決して良くはなかったけれど、

自分の発想、頑張り方を間違えてた。

それに気づいたのは、まだまだ最近かもしれません。

お恥ずかしながら(笑)

 

でも、自分がやった事って無駄なんてないんです。

この経験も誇るべき僕の人生の一部になってて

血や肉になって今の僕を形作っています。

 

 

このパンに出会ったのも、なにかの始まりだろう。

面白くなりそうだ。そう感じています。